今時の医療保険

今は生命保険よりも医療保険の時代だと思います。
一昔前だったら確実に死亡していたはずの患者さんが最新医療のおかげで、完治し職場復帰するケースも多いと聞きます。
命を取り留めることが出来る。明日も生きていくことが出来る。それはとても喜ばしいことだと思います。

しかし、命の代償として支払わなければならない金額は決して安いものではありません。医療の中には、保険が適用されないケースもあります。
やもううえない事情で、個室に入院すればそれだけ病室代、差額ベッド代と金額はどんどんつり上がっていきます。
臓器移植を受けた場合など、残りの人生のすべてを命の代償のために働き続けなければならないのではないでしょうか。

人工呼吸器をつけた場合、1日の費用が50万円だと聞いたことがあります。
私が以前急性重症膵炎で入院した時も膨大な入院費がかかってしまい家族に迷惑をかけてしまいました。
いくらかは医療保険でもどってきましたが、入院費の半分にも満たなかったのではないでしょうか。

今は本当の医療保険の時代。生きるために保険に入る必要がある時代だと思うのです。