名古屋の太陽光発電の参入状況

日本で一番太陽光発電の導入率が高い愛知県ですが、特に名古屋を中心にその関心の高さは増加の一途をたどっています。
しかしそれは一般家庭に限った部分であることが大きく、それ以外の選択肢として公共の施設に対しての屋根貸しに対する関心はいまだ低かったのですが、2012年度から非常に多数の機関での屋根貸しに対しての推進を検討する動きが出てきています。全量買取制度があるために非常に魅力的な対応を期待する流れとなっているのは事実だといえるでしょう。
様々な企業が今後参入をすることが期待できますし、それによって税収部分などにも更にいい影響をもたらせるのではないかと各方面での期待が高まっているといえます。今後の名古屋での企業の参入に期待したいところです。