iPadやiPhoneにもこれで動画配信できる!

凄まじい勢いで販売台数を伸ばしているiPhone。アップルの進化がその端末一つに全てこもっている感じがします。その操作性を十分考慮しつつ、アプリなどで面白いゲームやソフトを使いながら日常生活おも変える大きなインパクトを与えているツールになりました。もちろんiPadにおいても今までパソコンとは無縁だったユーザーをこれ一つで増やし、どこでも気軽にインターネットを楽しめる世の中になりました。
ただ一つ問題がありまして、アップルはフラッシュ対応しないということです。つまり必要のないサービスであると断言しているのです。となれば動画配信をフラッシュで配信している技術がそこではまったく使えなくなってしまいます。
iPhone・iPadに動画配信・送信!これはビムーブが提供しているサービスでビムーブVIDEOと呼ばれる商品に対応しているので、iPhoneにも動画配信したい!というユーザーは是非とも検討の余地ありです。もちろんスマートフォンにも対応していますが、今のところandroid2.2以降だそうです。
他社にはないたくさんの特徴を兼ね備え、いつでもどこでも動画配信できる環境が整っています。
動画配信サービスの変化が今起きています。それは価格革命と配信帯域の問題です。同時アクセスに耐えられる回線の太さで例えばCM配信などの需要がある企業様にはとても重要視されている部分です。