歯周病の治療で大切なこと。

歯周病の治療は、様々な方法があります。
歯科衛生士による歯磨き指導、歯石除去。
歯科医師による外科的な処置など、歯周病の程度によって内容が変わってきます。
共通して言えるのが、どの治療も「口の中を清潔に保つための治療」ということです。
歯周病を改善させるうえで一番大切なことは、歯周病菌を口腔内から取り除くことなんです。
なので、いくら歯医者で、一生懸命歯石をとったり、口腔内の洗浄をしてきれいにしたとしても、自宅に帰り食事をし、正しい歯磨きをおこなわないままでいるとまたすぐに汚れが溜まってしまいます。
そうすると歯周病菌も増える一方で改善につながらないので、正しい歯磨きの方法をおぼえるのがとても大切なことなんです。
今まで続けてきた歯磨きの癖をなおすのは、始めは大変かと思いますが、正しい歯磨きをマスターし、さらに歯科医院できちんと治療を受ければ、少しずつ歯周病も改善し、口腔内もサッパリしてくると思います。