パワーストーンの神秘的な効能

パワーストーンってなにか神秘的な力が宿ってそうな印象を受けますね。
特にパワーストーンと呼ばれるような宝石には、何かが宿っていてもおかしくないという輝きや煌びやかさがその存在から放たれているような気が致します。
宝石はその姿を加工されつつも、強固な存在として不変の存在として時代をまたいで存在しているのです。
我々生あるものとは年季が違います。
ただ在るだけで、人の気を惹き、魅了するパワーを放つのです。
パワーストーンを持っておきたいというパワーをも、その石がもつ独特で異質な我々にない生命力なのかも知れません。
そんなパワーを得たい、借りたいというのが誰しもの本心でしょう。
ネックレス型、ブレスレット型様々なパワーストーンの身につけ方がありますが、身につけることによって力強い後押しを得られるような、何かに守って貰ってるような安心感を得られるような気がします。
それが例え気のせいでもね。
でも勇気や一歩を踏み出す力になれば全然良いと思うのです。
それこそがまさにパワーストーンの効能なのかも知れませんしね。