行政書士講座を受講しています。

アベノミクスによって景気が上向いてきたと言われるものの、まだまだ私達の感覚ではその恩恵を蒙っていないという方が殆どではないでしょうか。
リーマンショック以降の厳しい経済情勢を踏まえ、私達が学んだ事と言えば自分の身は自分で守るしかないという、極めて当たり前の事だったように感じられます。
これから先、景気が悪化して給料やボーナスがカットされたり、最悪の場合失業しないとは限りません。
それに備え自分自身を守る為にも、資格の一つや二つ持っておいたほうが安心だと言えます。
私自身も今、行政書士講座を受講し資格を取得すべく一生懸命勉強に励んでいます。
いざという時は独立・開業出来るという強みもありますし、転職する際にも資格があれば有利に働くのではないかと考えたからです。
独学だと途中で挫折する可能性も高くなりますので、合格へ一歩でも近づく為には行政書士講座を受講したほうが賢明だと思います。
講義は迫力があり、講師の方が分かり易く解説して下さっているので、それに応えようと受講生も一生懸命勉強に取り組んでいるのが特徴的です。
講義後は不明な点を直ぐに質問し、解消出来るので助かっています。
行政書士は士業の登竜門だとは言われていますので、興味がある方は是非講座を受講する事をお勧めします。http://www.daiei-ed.co.jp/gyoseisyoshi/