EH株式会社のエクセルヒューマングループの新しい試み

長野県は安曇野市で日本酒造りをしている企業に、EH株式会社のエクセルヒューマングループ、EH酒造があります。
200年もの歴史を誇るこの地酒は、北アルプスから湧き出る天然水と、安曇野という美しい環境、土壌があってこそ成り立つお酒です。
その風味豊かな美味しさは、消費者にも大変評判となっているだけでなく、お酒の専門化が審査員を務めます数々のコンテストにおいても、その美味しさが高い評価を受け、幾つもの受賞を重ねています。
そんなEH酒造の作る地酒に美味しさをもっと多くの方に知ってもらいたいということから、こんなコラボ企画が今回誕生しました。
その内容は、ミスキャンパスに選ばれた3人の現役女子大生が、日本酒文化について触れ合うという企画です。
この企画では、単にお酒を召し上がり、その感想を述べるといった単純な物ではなく、冒頭にも挙げましたとおり、このお酒が出来上がる環境も含めた形で知っていただくこと、その上でお酒を召し上がっていただく事がテーマとなっています。
安曇野氏の大自然、観光スポットを巡り気持ちが和んだところで、EH酒造工場を見学してお酒造りについて学ぶ、その苦労や手間隙を理解したからこそ、お酒を頂く際には誠実に向かい合わなければならないという気持ちになり、楽しみつつも真剣にお酒の味を楽しんでいらっしゃいました。
こうしたレポートをきっかけに、EH株式会社のエクセルヒューマンのお酒造りについて知っていただくことができれば、この企画も大成功といったところでしょうか。