ホワイトニングの前にはクリーニングや虫歯の検査を

ステインなど食べ物やタバコが元で歯の表面に付いた着色汚れは自宅での歯磨きで落とすのは難しいのですが、歯科医院で専門のクリーニングを受けるときれいに除去できます。
この歯科でのクリーニングをPMTCと言います。
しかし、PMTCでは落ちない歯の色もあります。
生まれつきの黄ばみや、飲み薬の影響で歯が変色したものなどは表面ではなく歯そのものの色なので、PMTCでは白くできないものです。
審美歯科では、このような歯そのものの色素を薬剤で分解して白くするホワイトニング治療をしています。
吉祥寺駅から徒歩すぐの所にある吉祥寺セントラルクリニックはそういった審美治療を専門にしている歯医者さんです。
クリニックでのオフィスホワイトニングでは薬剤を乗せた歯に光を照射することで歯を白くしますが、吉祥寺セントラルクリニックでは歯にも歯茎にも優しいタイプの光を使っています。
またホワイトニングの色ムラを防止するために、最初に歯の表面の着色汚れをきれいにしてもらえるので安心です。
また薬液が滲みたり、神経に影響する可能性もあるためクリーニングとあわせて虫歯の有無もチェックしています。
ホワイトニングには自宅で行うホームホワイトニングもあり、吉祥寺セントラルクリニックの審美歯科でも薬液を入れて歯に装着する専用のトレイを歯型からオーダーメイドしてもらえます。